看護師の給料まとめ

看護師の給料まとめ >> 30代の看護師の給料

30代の看護師の給料

看護師の給料について、30代になると一般企業職でも役職が付き、年収が上昇する時期でもあります。30代の平均年収はどの位かというと、平均で431万円となっています。

ただし、男性と女性では役職につくかどうかの差もあるのでしょう、かなりの差がみてとれました。

ちなみに看護師の30代の平均年収は500万円前後までいくようです。

ただし、30代は役職の有無などにより、かなり年収に差がつく時期でもあります。また、勤務する会社の規模でもその年収は異なります。ですが参考になる数値といえるでしょう。

また他の参考データでは、看護師全体の平均年収は平成22年度の調査で年収470万円となっていました。かなりばらつきがあるのは事実のようです。


とはいえ、女性限定にすれば、看護師は給料がかなり高い職業と言えます。

国税庁の調査では平成22年の女性の30代の平均年収は295万円ほど、300万以下ですので、看護師の年収がどのくらい恵まれているかわかると思います。

男性では年収はまた違ってきます。30代後半では男性の平均年収は505万円となっています。要するに、男性並みの収入を確保できる職業だというわけですね。


看護師という職業は精神的、身体的にタフでないと務まらない職業です。

正看護師は21歳から取得可能ですし、順調に勤務していれば勤務経験10年くらいの方が多くなってくると思います。そのスキルにあった年収なのか、このあたりは悩む部分ですね。


とはいえ、看護師は30代でも給料が高めな職業であることは確かです。

専門職でもありますし、目指して良い職業だと思います。

看護師参考サイト

看護師求人サイト人気ランキング
看護師転職の専門サイト。看護師・ナースの方の転職支援サイトの口コミや評判を比較してあなたの転職を成功させるコツやノウハウをご紹介。待遇改善を希望する看護師の方必見です。
www.kangoshi-kyujin-ranking.com/