看護師の給料まとめ

看護師の給料まとめ >> 20代の看護師の給料

20代の看護師の給料

看護師の給料について、社会人になったばかり20代の平均年収についてです。

看護師は年収が他の職種と比較して、高いと言われますが実情はというと20代では幅もありますが、350万円から400万円となっています。

実際病院の経営状況などにより、給料は異なります。他に病院規模や地方などで差がでてくるようです。こういった現象は看護師以外の他職種でもありますよね。


比較して一般企業の平均は20代では300万以下の場合が多いです。

女性に限っては特に低めになるようです。

その為、看護師は最初から給料は高いと思っていいでしょう。

ただし、そういう話には理由もあるもので、看護師の仕事は高い質を求められます。

その上勤務はシフト制のことも多く、身体的精神的にハードな職業となっています。

長期間勤務していると、体に負担は蓄積されていきますし、精神的に追いこまれる人もいます。その為、自分に合わないと感じたら、職場を移るのもいい方法です。


正看護師になる場合、高校卒業してから三年学校で学び、実務に就くのが最短になります。

勤務は21からになりますね。

看護師の場合、看護師としての経験値がイコール給料アップの要素になりますので、早期から看護師として勤務した場合の方が、高い給与を期待できると思います。


また、医療現場として景気に左右されない安定した職業でもあります。

人の治療の補助が仕事ですから、尽きることはありません。

その為、20代では特に一般職と比較して安定して、しかも給与水準が高い職業と言えるでしょう。

関連サイト

看護師求人サイト人気ランキング
看護師としての収入や待遇に不満がある方は要チェック!看護師が転職・就職する際により好条件の求人を見つけるには?最近話題の看護師専門求人サイトを研究しランキング形式でご案内しています。
xn--nckg3oobb8486buuwrhyd2a220fd03cu5i.skr.jp/